Skip to main content

The ugly bag

Captain's Log, Stardate 05.06.2008

So, I had this extra yarn in my stash, a nice pink Jiffy yarn. I’ve been making scarves and hats to give to my youth group girls as Christmas presents, and I’ve got a ton of scarves. I was tired of scarves.

I thought, why not a bag? I have the yarn and the inclination.

So I started. This is the reason I do not do a lot of multiple colors in my knitting.



Isn’t it hideous? Aside from the fact I have an extra hole at the top (you can’t see it) and the placement of the straps at the bottom isn’t quite even with the bottom panel, it looks like someone tried to stuff the poor thing in a girdle.

I know what happened—I was too tight in my tension when I was doing that topmost strip. Actually, if you shake the bag out, the other two strips of color are a tad tight, too. The bag’s actual silhouette looks a bit like my own—lots of lumps.

It’s … serviceable. Maybe I can trick a Junior High girl into thinking the pink color is cute enough to disregard the fact it looks like a squashed head.

Comments

  1. I personally like the bag and I am not in jr high.

    I'll bid on it.

    Two dollars.

    ReplyDelete
  2. It's pretty cute, Camy! And I can barely knit, and the thought of changing colors gives me hives... I could probably crochet something similar though...

    ReplyDelete

Post a Comment

Popular Posts

No Cold Bums toilet seat cover

Captain's Log, Stardate 08.22.2008 I actually wrote out my pattern! I was getting a lot of hits on my infamous toilet seat cover , and I wanted to make a new one with “improvements,” so I paid attention and wrote things down as I made the new one. This was originally based off the Potty Mouth toilet cover , but I altered it to fit over the seat instead of the lid. Yarn: any worsted weight yarn, about 120 yards (this is a really tight number, I used exactly 118 yards. My suggestion is to make sure you have about 130 yards.) I suggest using acrylic yarn because you’re going to be washing this often. Needle: I used US 8, but you can use whatever needle size is recommended by the yarn you’re using. Gauge: Not that important. Mine was 4 sts/1 inch in garter stitch. 6 buttons (I used some leftover shell buttons I had in my stash) tapestry needle Crochet hook (optional) Cover: Using a provisional cast on, cast on 12 stitches. Work in garter st until liner measures

I joined Sweet Romance Reads!

I just joined Sweet Romance Reads, a group of authors who all write sweet romances in a variety of sub-genres. I’m friends with several of the authors from my days writing for Harlequin/Love Inspired, so it’s nice to be able to join their group. If you’re on Facebook, this is their Facebook page , and this is their Facebook group . I posted my introductory post yesterday on the Sweet Romance Reads blog (Blogger), where I listed three strange things about me. Click here to read the post, and tell me three strange things about you!

ひとり寿司第22章パート3

「ひとり寿司」をブログに連載します! ひとり寿司 寿司シリーズの第一作 キャミー・タング 西島美幸 訳 スポーツ狂のレックス・坂井 —— いとこのマリコが数ヶ月後に結婚することにより、「いとこの中で一番年上の独身女性」という内輪の肩書を「勝ち取る」ことについては、あまり気にしていない。コントロールフリークの祖母を無視するのは容易だ —— しかし、祖母は最終通告を出した —— マリコの結婚式までにデート相手を見つけなければ、無慈悲な祖母は、レックスがコーチをしている女子バレーボールチームへの資金供給を切ると言う。 ダグアウトにいる選手全員とデートに出かけるほど絶望的なわけではない。レックスは、バイブルスタディで読んだ「エペソの手紙」をもとに「最高の男性」の条件の厳しいリストを作った。バレーボールではいつも勝つ —— ゲームを有利に進めれば、必ず成功するはずだ。 そのとき兄は、クリスチャンではなく、アスリートでもなく、一見何の魅力もないエイデンを彼女に引き合わせる。 エイデンは、クリスチャンではないという理由で離れていったトリッシュという女の子から受けた痛手から立ち直ろうとしている。そして、レックスが(1)彼に全く興味がないこと、(2)クリスチャンであること、(3)トリッシュのいとこであることを知る。あの狂った家族とまた付き合うのはごめんだ。まして、偽善的なクリスチャンの女の子など、お断り。彼はマゾヒストじゃない。 レックスは時間がなくなってきた。いくら頑張っても、いい人は現れない。それに、どこへ行ってもエイデンに遭遇する。あのリストはどんどん長くなっていくばかり —— 過去に掲載済みのストーリーのリンクはこちらです。 *** ********** 父に白い封筒を渡される前から、レックスの心臓は張り裂けていた——冷たい日本海で真っ二つに分かれる氷河のように、耳をつんざくような鋭い音がする。 (あなたを、ワサマタユ・スポーツクラブの男女混合および女子バレーボールチームに受け入れます……) その手紙にきちんと折り目をつけて、封筒の中に戻した。そして、膝を上げて横になっているソファの隣に置かれた、コーヒーテーブルに手紙を落とした。 彼女の入部を伝えるために、その日の午前中、ダレンから電話があった。 「ダレ